本文へ移動

不動産鑑定評価

依頼目的に応じて、公正中立な立場で不動産の鑑定評価を行います。豊富な評価実績に裏付けされた品質の高い評価を提供いたします。

民間のお客様

具体例

・売買価格、賃料の評価
・借地権、借家権価格等の評価
・契約更新料、名義書換料の算定
・相続財産の評価
・担保価値の査定
・関連会社間取引価格の根拠としての評価
・再開発の権利調整資料
・訴訟の際の根拠資料としての評価
・民事再生手続き等における財産の評価

 

 

評価書の種類

提出先や評価の必要性に応じて下記のような評価書があり、内容や作成費用が異なります。
評価書の種類
使用目的
内 容
不動産鑑定評価書
裁判所、税務署、相手方等の外部に対する提出資料として使用
不動産鑑定評価基準に則った評価書
簡易査定書
担保評価等、社内の内部資料として使用
不動産鑑定評価基準の一部を省略した査定書
机上査定書
概ねの価格水準を知りたい場合に使用
現地調査等を省略した概算査定書
詳しくはご相談下さい。

初回打ち合わせ無料

不動産鑑定評価は一般的に馴染のないものです。「どのようなことを依頼すればよいか分からない。」「鑑定評価が必要な場合なのか分からない。」といったご相談が多くあります。安心してご相談いただけますように、ご依頼に関する初回の打ち合わせは無料とさせていただきます。どうぞお気軽にご連絡ください。
 

不動産鑑定評価説明会の開催

不動産関連企業様及び銀行、農協などの各種金融機関様のお客様を対象として、地価動向、不動産鑑定評価書の見方、特殊な不動産の評価などについての講演会を随時開催しております。
講演内容につきましては適宜対応させていただきますが、会場のご提供をお願い致します。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
※お客様の所在地等により、別途ご相談させていただく場合があります。

自治体のお客様

具体例

・公共用地取得の際の評価
・公有財産売払いの際の評価
・差押不動産の公売の際の評価
・時点修正率意見書作成
・土地評価業務

 

 

不動産鑑定評価説明会の開催

自治体担当者様を対象として、地価動向、不動産鑑定評価書の見方、特殊な不動産の評価などについての説明会を随時開催しております。
費用は無料とさせていただきますが、説明会会場のご提供をお願い致します。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
※お客様の所在地等により、別途ご相談させていただく場合があります。
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
赤は休業日です。
  • H30年度第5回固定資産評価実務者勉強会
  • 年末年始休業日
TOPへ戻る