本文へ移動

ブログ ことぶき歴史鑑定

熱田神宮(お礼参り)

2018-06-24
カテゴリ:歴史鑑定
熱田神宮です。ことぶき歴史鑑定では2回目の登場です。
熱田神宮は今年の初詣でに来たのですが、その時の願い事が見事に成就しましたので、今回は御礼参りに訪れたのです。
長塀です。1560年(元禄3年)信長は桶狭間の戦いに臨み、まず熱田神宮に参拝し戦勝を祈願し、見事今川義元倒し勝利しました。信長塀はそのお礼に寄進したものです。私にとってはまさにご利益を頂いた代物です。写真を見てもそうですが、初詣での時よりも何だか眩しく輝いて見えました。今後、勝負事の前には必ずお願いに訪れるでしょう。
楽殿です。参拝客が少なく、綺麗に撮れました。

地価公示熱田5-4のある通りです。熱田5-4は平成30年1月1日時点で、217,000円/㎡です。

5年ほど前から地価は年間1~2%程度の上昇を示していました。この1年間は、名鉄神宮前駅東再開発で商業施設や高層マンション等が構想されており、周辺地域の活性化が期待されつつあることから、前年比+6.4%と上昇率が増大しています。

 ちなみに当ブログの運営会社である株式会社寿資産評価は愛知県刈谷市に所在しますが、JR刈谷駅北口の地価公示刈谷5-4は平成30年1月1日時点で、234,000円/㎡なので、既に名鉄神宮前駅よりも地価水準が高かったのは少し驚きました。

改めて刈谷を見直しました。

2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
赤は休業日です。
  • H30年度第5回固定資産評価実務者勉強会
  • 年末年始休業日
TOPへ戻る