本文へ移動

ブログ ことぶき歴史鑑定

国宝 金蓮寺弥陀堂&西尾城

2018-11-23
カテゴリ:歴史鑑定,城
オススメ
西尾市吉良町にある金蓮寺に行ってきました。
金蓮寺弥陀堂は国宝に指定されています。
浄土信仰の流行にともなって、全国に無数に建てられた阿弥陀堂建築の流れをくむ建物です。鎌倉時代に建築されましたが、平安時代の建築様式が残されているそうです。
源頼朝の命によって建立された「三河七御堂」のうちの一つです。「三河七御堂」は東三河に6つ、西三河に1つあったそうですが、東三河の6つは壊されてしまい、ここ西三河にある吉良町の1つのみが残存します。
阿弥陀三尊像です。中央に阿弥陀如来坐像、向かって右に観音菩薩立像、左に勢至菩薩立像を配しています。
こちらは御堂のように国宝ではなく、愛知県指定の文化財です。
今回は地元のガイドさんに説明をお願いしましたが、とても分かりやすく、また、親切に教えて頂きました
帰りに西尾城に寄り道しました。こちらは、本丸丑寅櫓です。平成8年に復元され、周辺が西尾市歴史公園として整備されています。
ここには数回訪れたことがありますが、公園内にある西尾市資料館に立ち寄りました。
歴史公園内にある尚古荘の庭園です。
木々が紅葉してたいへん趣がありました。
隣にある抹茶ラボで抹茶パフェを楽しみました。ここは、デンソーの創立50周年事業の寄付金で建設されたそうです。
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
赤は休業日です。
  • H30年度第5回固定資産評価実務者勉強会
  • 年末年始休業日
TOPへ戻る